ボーカル教室に通うなら子供の頃から!ボーカル教室に通うメリットとは

明るい歌やダンスに興味を持つ子供は多く、音感を身につけるなら子供のうちがよいといわれています。小さな子供であるほど、テレビのCMやアニメを見ながら歌うことが好きな子が多くいます。その様子から「子供の習い事に歌を教える」大人も少なくありません。

今回は、子供の頃からボーカル教室に通うメリットについてご紹介します。

 

1.子供の頃からボーカル教室に通うメリット

実は、小さいうちからボイストレーニングを行うことが注目されています。「子供なのにボイストレーニングをする意味があるのか」と感じる方も少なくありません。ボーカル教室は、プロの歌手を目指している方や、歌を専門に活動している方が行くイメージがあると思います。

しかし、子供のうちからボイストレーニングを行うことで、さまざまなメリットを得ることができます。

1-1.歌を好きになる

ボーカル教室で楽しく音楽について学ぶことによって、子供の頃から歌うことに抵抗がなくなり、歌うことが好きになれます。カラオケ文化が発達しているくらい、日本では大人になると人前で歌を披露することが増えます。音痴だったり歌声に自信を持てなかったりすると、歌うことが楽しくなくなり消極的になってしまいます。子供は歌を歌ったりダンスすることが好きなので、楽しく感じているときに音楽の楽しさを教え、抵抗を無くすことができます。

また、子供が習い事をやめてしまう理由の1つに「楽しくない」ことが原因にあるとされています。ボーカル教室は「歌を楽しく学ぶこと」がコンセプトにあげられているため、習い事としてもピッタリです。

1-2.歌唱力が上がる

歌は、学べば学ぶほど格段に上達していきます。前述したように、子供のボイストレーニングは歌を楽しく学ぶことがコンセプトにあげられています。楽しく歌って学ぶことによって、「練習」という概念を持つことが少なくなり、いつの間にか上達しているという理想の学び方をすることができます。

 

2.子供がボイストレーニングで得られる効果

ボーカル教室に通うことで、多くの効果を得ることができます。歌うことが好きになった子供は、好きなものについてたくさんの知識や技術を習得することができます。自然と歌い続けることができるため、意識しなくても大人以上にボイストレーニングの効果が期待できます。

2-1.地声で喉を痛めにくくなる

子供には、大きな声を日常的に発するといった特徴があります。街を歩いていると1度は耳にするほど、楽しそうな叫び声を頻繁にあげます。単純に叫んでいるこの行為でも、喉を傷つけている可能性があります。

発声練習は、大人も学校も教えてはくれず、本来自力で覚えていくものです。しかし、自力で覚えるがゆえに喉に負担がかかり、地声がかすれてしまうといった問題を起こしてしまいます。喉に負担がかかっていると分かる地声のパターンは、大きく分けて2つあります。

  • ザラザラした息混じりの声
  • 金きり声

息の混ざっている声で話している子供は、腹筋や声帯をしっかり使えておらず、声の出し方が少し不安定な子に多いです。そして大きな声で高音で叫んでいる子供は、腹筋を使って発声していません。

ボイストレーニングを行うことで声の出し方を学ぶだけではなく、声帯に気遣った発声方法を知ることができます。子供の声帯は大人に比べて、とても繊細なため傷つきやすいです。無理な声の出し方によって声帯を傷つけ、声質が変わってしまうことがあるため注意が必要です。

2-2.声変わりのコンプレックスの改善

思春期ごろから、男の子だけではなく女の子も声変わりが起こります。声変わりは大人の第一歩でもあると同時に、声がひっくり返ってしまったり、思うように声を出せずに戸惑ってしまう時期でもあります。

声変わりに戸惑ってしまい、声を出すことが嫌になってしまったり、コンプレックスを感じてしまう子供も珍しくありません。ボーカル教室でボイストレーニングを行うことによって、声変わりのストレスを軽減させるだけではなく、正しい声の出し方をしっかり学ぶことができます。

また、声変わりが起こったときに歌い方をマスターすれば、より声に深みが生まれ、大人としての歌声をいち早く披露することができます。

 

3.ボーカル教室で行うこと

ボーカル教室では、子供のレッスンでさまざまな発声方法を学ぶことができます。基本的に子供に教えるボイスレッスンは、声には「地声」と「裏声」があるという部分から学んでいきます。裏声の方が喉にかかる負担が少ないため、喉の使い方や脱力方法を学ぶことで、声帯を痛めにくくすることができます。

さらに、歌声として注目されている「ミックスボイス」も学ぶことができます。ミックスボイスとは「裏声と地声両方を混ぜた声」のことで、普段の声よりも響き渡り、独特の声色を生み出すことができます。ボーカル教室は、声の出し方だけではなく、喉の正しい使い方や、より美しい歌声にするためのレッスンなど、子供のうちに習得すべきスキルをしっかり学ぶことができます。

 

4.まとめ

子供のうちにボーカル教室でボイストレーニングを行うことによって、声帯を傷つけずに、通る声を出すスキルを磨くことができます。それだけではなく、人前で歌うことが楽しくなり、声に対するコンプレックスを改善させるなど、さまざまなメリットが存在します。

「ボーカル教室クローバーランド」でも、キッズレッスンを行うことができます。マンツーマンの指導はもちろん、お友達同士でレッスンを受けることができます。30分の無料レッスンも受け付けているため、ボイストレーニングに興味を持った方はぜひ1度ご相談ください。

 

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930